人気ブログランキング |

How to Solve All Your Money Problems Forever(すべてのお金の悩みを永久に解決する方法)

How to Solve All Your Money Problems Forever: Creating a Positive Flow of Money Into Your Life (English Edition)
Victor Boc
B00BURYNLY



今となっては新しいわけでもない「アファメーション」、色々な切り口から本が出版されていますが、これはお金の観点にしぼって書いている点と、「引き寄せの法則」だけではなく、「引き離しの法則」についても同じくらいのウェイトを置いて書かれているところが、私にとっては新しいと感じました。

しかしまぁーー長い!エッセンスだけを切り取ると、
引き寄せの法則と、
引き離しの法則
どちらも大事だから、ちゃんと二つとも同時に実践しなさいよ!
ってことなんですが、(こういう本にありがちですが)前置きが非常に長いし、抽象的な話から具体例まで。

でも、英語の観点からいうと、文章自体はとても綺麗で読みやすく、さらに単語がすごく豊富なので(作者の教養を感じます)、単語を増やしたい方に良いかも。
私自身もこの本でたくさんの新しい単語に出会いました。

本の前半のトピックである「アファメーション」、私も非常に賛同していますし、実践もしています。この本では、具体的な行動の起こし方を懇切丁寧に書いてくれているので、これを読みながら実践に移すのは難しくないはずです(ほんの少しのコミットメント!)

でも、私にとっては、「引き離しの法則」ってけっこう難しいです。
まぁでも考えてみれば、血眼になってその対象を求めているときは手に入らず、「まぁ、手に入らなくてもいいか」ってちょっと手放したときにすんなり手に入る、っていうのは確かによくある話ですよね。

それはよくわかるんですが、なんか、引き寄せと引き離しを同時に行うのが難しくって> <

作者は本の最後のQ&Aで、引き寄せるという行為と、執着の違いについて説明してくれていますが、それによると、
引き寄せる=それが起こったらいいなぁ、それが起こって当然、とてもナチュラル、それが起こると信じる
執着=それが起こらないと困る、起こらないと人生困ったことになるという恐れから来ている

という違いがあるらしいです。

んー 確かに、この二つには大きな違いがあるんですが、具体的に自分の願いに当てはめてみると難しいんです。
たとえば、お金がたくさんある状態をアファメーションとして考えていた場合、「まぁお金がなくてもいいんだけどさ」と同時に考えることってとても難しいです。

うーん・・・・

日本語版↓

すべてのお金の悩みを永久に解決する方法
ビクター ボック 弓場 隆
B00JE9IJI8

by english-books | 2015-10-28 10:29 | 少し慣れてきた中級者向け