わたしを離さないで

Never Let Me Go
Kazuo Ishiguro
0307276473


悲劇度 ★★★★★
英語の難易度 ★★★★☆(英語の難易よりも、最初の部分を突破するのがしんどいかも!)

こ、これは悲しい・・・
救いが無いです。
読み終えて、とにかくどーん、と落ち込んで悲しい気分になってしまいました。

カズオ・イシグロさんの著作は、色々なところの書評で絶賛されていて、一度は読まなくては!とある種義務感で挑戦した本です。
はっきりいって、最初の部分が静かすぎて、書評で「すばらしい」と絶賛されていなければ
挫折していたかも・・・
まあ、静かな感じというのは物語を通して変わらないのだけれども、中盤あたりから
謎が色々と解けてきて、かなり面白くなってきます。

しかし、こんなに淡々と語っているのに・・・
感情を表現する文章もなかなか見当たらないくらい冷静な語りなのに・・・
痛いくらいの悲しみが伝わってくるのは、これはやはり著者の技術なんでしょうね。

何よりその想像力に驚かされます。近未来的なテーマではあるものの、実際に起きていることではないし、著者がキャシーと同じ経験をしているわけがない。なのに、本当にキャシーの心の動きが、大げさな感情表現は一切無いのに、非常に細かに伝わってくるのです。

それにしても、辛かったです。
「逃げ出さないのかな?逃げ出す人はいないのかな?」
ってそればっかり考えてついに読了してしまいましたが、終わってもやはり同じ疑問を持っています。この辛い運命から逃げ出そうと思う人はいないのかな?

トミーが別れの日にキャシーに言った言葉が、悲しみを全て表現しているような気がします。


読み終わったあとは、ついコメディ映画を観てしまいました。気分が重くなりすぎるんですもん・・・
by english-books | 2009-01-28 11:39 | 上級者向け